So-net無料ブログ作成

高梨沙羅の父はアイディアマン! 母は焼肉屋をオープン! [父]


スポンサーリンク




高梨沙羅の父の寛也さんはかってジャンプ選手で、北海道上川町の地元スキーチームの
運営をされていますが、母親の千景さんは焼肉屋をオープンされたようです。


top.jpg
http://n-jinny.com/3267.html



高梨沙羅にちなんだ焼肉メニュー

母の千景さんの焼肉屋では、高梨沙羅選手にちなんだメニューもあるとか。


それは高梨沙羅が小さかった頃、食が細く食べないので、母親の千景さんが
工夫して編み出したという手料理。


その特製メニューとは、ニンニクをたっぷり効かせた豚肉の生姜焼きに、
リンゴやナシを擦りこんだものだそうです。


この焼肉手料理を食べるようになって、高梨沙羅選手は成長できたという
わけでしょうか。


gll1401130900000-p7.jpg
http://www.sankeibiz.jp/gallery/photos/140113/gll1401130900000-p7.htm


焼肉屋オープンの際、お披露目パーティに報道陣を呼んだことから、
マスコミ激怒焼肉事件としてネットで広まっているようです。


父の寛也さんは高梨沙羅選手が世間に注目されている中、せっかくなので
マスコミを活用しようと考えたのかもしれませんね。



高梨沙羅 父のアイディアマン英才教育

高梨沙羅が小学2年生の時、兄の寛大さん達がスキージャンプを教わっているのを
見ていて、自分もやりたいと父親の寛也さんに直談判したそうです。


そうして始まった父の寛也さんのジャンプ英才教育。

gll1401130900000-p5.jpg
http://www.sankeibiz.jp/gallery/photos/140113/gll1401130900000-p5.htm


その内容はアイディア満載、思いつく限り全てのものを寛也さんは
トライしていたようです。


まず父の寛也さんはジャンプ台を自宅に作り、高梨沙羅の体に
フォームを叩き込ませたとか。

またダイエット用振動器具の上で助走(滑降)姿勢を取らせる、
バランスボールに乗ったままお兄さんと相撲を取らせたりするなど。


考えつくアイディアを娘のジャンプ教育に注ぎ、その成果が現在の
高梨沙羅選手を作っていると言えるようです。


焼肉屋オープン時のマスコミを激怒させたという事件も、
同様のケースだったのかもしれませんね。


父の寛也さんのアイディアマンぶりが、ここでも発揮されたわけですね~。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。