So-net無料ブログ作成

高梨沙羅の高校は全生徒25名!旭川市インターナショナルスクール [高校]

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が通っていた高校は、北海道旭川市の
インターナショナルスクール
です。

takanashi140120-1.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp

高梨沙羅は旭川市の上川中学校を卒業した2012年4月、普通高校を選ばず
グレースマウンテン・インターナショナルスクール(通称・旭川グレースマウンテン校)
に進学。



全生徒数25名の高校

このインターナショナルスクールは、幼稚園から高校まで一貫教育を行う学校で、
全生徒数が25名
という本当に小規模なスクールなのですね。

旭川グレースマウンテン校は、もともとは個人塾からフリースクールとして開校された
学校で、高校生は2013年度では高梨沙羅一人だったようです。


高梨沙羅選手の活躍で、旭川グレースマウンテン校は広く知られることに。

入学希望者は増えているものの受け入れが難しく、2013年度の新入生は7名のみ。



高梨沙羅が旭川グレースマウンテン校を選んだのは、英語を話せるようになることが
1番の理由だった
ようです。


世界中でスキージャンプを展開していくには、英語が話せることは必須。

高梨沙羅は、”海外へ遠征した時に英語が喋れると、精神的に余裕ができる。”と、
インターナショナルスクールを選んだ理由を話しています。



1回で高校卒業程度認定試験に合格!

高梨沙羅は高校進学後にも、スキージャンプに集中する環境作りへの邁進は
止まりません。


高梨沙羅は、高校入学4ヶ月後に合格率3割前後といわれる高校卒業程度認定試験
(旧大検)を受けて、1回で見事に合格


高校卒業程度認定試験には、国語・数学・英語など8~9科目あり、
高校3年間で学ぶ6教科8科目以上の授業内容を、高梨沙羅は朝から晩まで
毎日猛勉強したそうです。

1日11時間もの勉強で、高梨沙羅は”ずっと勉強と友達になっていたので、頭から
煙が 出るかと思いました。
”と、その頃のことを話しています。

2013022500025_1.jpg
http://dot.asahi.com/wa/2013022500025.html

ジャンプ合宿などがあり、高梨沙羅が高校入学後にスクールに登校できたのは
1カ月位だったとか。

実際高梨沙羅はスキー大会で忙しく、学校で勉強できる時間はほとんどなさそうです。


高梨沙羅のジャンプ遠征先の多くは海外の大会。

W杯など海外の大会に参加すると、時差調整も兼ねて現地での練習があり、国内合宿も
合わせると4カ月間のうち約3ヶ月は自宅に戻れないそうです。


高校入学4ヶ月後にして高校卒業資格を手にした高梨選手は、これで競技に集中できると
ジャンプで優勝した時より喜んだようです。


旭川グレースマウンテン校にとっても、入学4ヶ月後の高校卒業程度認定試験合格と
いうのは初めてのケースだった模様。



高校では英語の授業だけ受けていた!

高梨沙羅選手は、高校の授業にほとんど出席していなかったようですね。


高梨沙羅が授業に出席できないことも、旭川グレースマウンテン校では

「本校はACEといわれる独自の教育システムを取り入れているプライベートスクールです。
本来は幼稚園から高校までの一貫教育が基本ですが、高梨さんの場合は競技を続けながら、
語学を身に付けたいという希望があり、受け入れました。今の状況では当然、授業には
ほとんど出席していません。」

と、説明しています。


高梨沙羅は、旭川グレースマウンテン校で英語の授業だけ受けていたのですね~。

20140205k0000m050111000p_size5.jpg
http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140205k0000m050106000c.html

旭川グレースマウンテン校は、インターナショナルスクールだけあって、自由度が
とても高いようです。

「高卒認定の資格はすでに得ており、次のステップ(大学等)に進めるので、彼女が本校で
学んでいるのは外国語のみです。英語の授業だけを履修しています。本校に3年間在籍して
卒業する必要はなく、出席日数も問わないのです。普通の日本の高校に進学していれば、
高梨さんでも競技と学業の両立は不可能だったと思います。」

旭川グレースマウンテン校では、高梨沙羅の成績が悪くても補修を受けたり、
レポート提出などの課題はないようです。


もし高梨沙羅選手が普通の高校に通っていたら、このようにはいかなかったでしょう。

これらのことを考え高梨沙羅は、入学直後に高校卒業程度認定試験を受けたので
しょうか。


それにしても難関を1発でクリアした高梨沙羅は、文武両道を絵に描いたような選手
ですね~。
タグ:高梨沙羅
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。