So-net無料ブログ作成

高梨沙羅 日体大飛び級進学決定! 父親の助言が決め手? [大学]

日体大に飛び級進学を決めた、スキージャンプ女子の高梨沙羅。

takanashi2.jpg
http://ryuukou001.com/takanashisara-2-727


高梨沙羅の日体大飛び級進学の決め手は?

高梨沙羅が日体大体育学部の飛び入学入試に合格した時、父親の高梨寛也
(たかなし・ひろなり)さんは高梨沙羅の大学入学を望んでいたようです。


日体大飛び入学入試の合格通知を受け取った頃、高梨沙羅選手はW杯
転戦の真最中。


父親の寛也さんは、高梨沙羅の大学進学についてこう語っています。

”ジャンプが飛べるからいい、ではない。選手生活を終えた後のことを考えれば、
親としては大学をきちんと卒業してほしい。新しい友達と出会うことも大事。”



日体大への飛び級入学の最終決定は、高梨沙羅のW杯転戦が終わった
帰国後に。


高梨沙羅が進学を決めたのは、父親寛也さんの助言が大きかったのかも
しれませんね。



高梨沙羅の日体大飛び級進学で父はコーチに?

高梨沙羅選手が日体大進学を決めたことで、父親の寛也さんがスキー部の
コーチやスタッフとして入るという話が持ち上がっているとか。
 
PN2014021001002508.-.-.CI0003.jpg
http://www1.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2623994.article.html

日体大は寛也さんがスキージャンプ選手として活躍した古巣であり、高梨沙羅は
父親の寛也さんのいわば後輩にあたるわけです。


日体大ではスキー部に現在ジャンプ選手がいないということで、高梨沙羅の飛び級
入学を機に、日体大松浪健四郎理事長から父親の寛也さんにスキー部強化の
オファーがあった
ようです。


高梨沙羅選手は、日体大飛び級入学でスキー部に在籍することに。


日体大にとって高梨沙羅という看板選手の存在と、父親の寛也さんによるスキー部
強化のメリット
はかなり大きいのかもしれませんね~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高梨沙羅 日体大へ!飛び級進学を決めた理由って? [大学]

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅は、飛び級入学試験に合格していた
日体大体育学部に進学
することを決めましたね。

G20140318007797200_view.jpg
http://kokontozai-news.blog.so-net.ne.jp/2014-05-13-1

高梨沙羅は、日体大入学試験に飛び級合格し入学手続きは済ませていたものの、
大学進学は保留のままでした。

5月のゴールデンウイークが明けた頃、高梨沙羅は家族や関係者、大学側と話し合い
入学を決めたようです。


中学生と間違われるあどけない笑顔の高梨沙羅選手も、晴れて女子大生になった
わけですね。



高梨沙羅が日体大飛び級進学を決めた理由

約1カ月遅れで日体大に入学した高梨沙羅選手ですが、飛び級入学を最終的に決めた
理由は将来を考えてのこと
のようです。


日体大ではスポーツ心理学・トレーニング学・栄養学などが学べ、より競技に
役立つ知識が得られたり、卒業後の選択肢が広がることが大きかったみたいですね。



高梨沙羅がこれまで日体大飛び級入学を保留にしていたのは、あくまで競技を軸に
しながら学業にも励める道を探っていた、というのがあるようです。

それに、高梨選手が合格通知を受け取った3月中旬の頃はW杯参戦中で、大学進学に
ついてゆっくり考える時間などなかったですしね。

pimg_4969_1_1.jpg
http://www.joc.or.jp/photo/photo_detail.html?vol_id=4969&photo_no=photo1_1

高梨沙羅は出席はしませんでしたが、日体大の入学式の様子をYOUTUBEの
生中継で見ていたそうです。

日体大入学式を中継で見ながら、高梨沙羅の気持ちは大きく触発されたのかも
しれませんね。



日体大飛び級入学後の高梨沙羅

日体大へは高梨沙羅選手は、他の学生と同じように通うとか。

高梨沙羅は5月に寮に入り、専門分野だけでなく一般教養も学び単位取得に 励む
そうです。


5月半ばにスキーメーカーがあるスロベニアから帰国した高梨選手は、

「世界観も広がる。いろいろな人に出会って楽しい生活を送れたらいいなと思う」
と、日体大進学への抱負を語ったようです。


大学生になった高梨沙羅選手の所属先は、これまでと変わらずクラレ。



日体大飛び級入学は、スポーツ界初の出来事!

高梨沙羅選手の大学への飛び級入学は、スポーツ界初の出来事でもあるそうです。

20140128k0000e050179000p_size5.jpg
http://mainichi.jp/sports/news/20140128k0000e050173000c.html

体育大学で唯一日体大のみ採用している飛び級入学を受験するためには、オリン
ピックや国際大会での上位入賞者で、スポーツに特に優れた素質を持つ
ことが条件。

日体大飛び級入学の受験内容は、書類審査・小論文・面接で選考されるそうです。



高梨沙羅は、日体大が今年から採用したスポーツ選手の飛び入学入試合格者第1号
というわけです。

スキージャンプ女子で飛躍し続ける高梨沙羅は、学業の面でもエースですね!



6月スロベニアでスキー調整するという高梨選手ですが、”通学時間はあるの?”
っていう感じもありますけどね。

ともかく、沙羅選手のこれからの活躍が楽しみですね~。
タグ:高梨沙羅
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高梨沙羅 日本体育大学に飛び級入学! [大学]

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅は、日本体育大学の飛び入学入試に
合格
しましたね。

20130717-OYT9I00759-N.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/zoomup/20130717-OYT8T00767.html


日本体育大学の飛び入学入試って?

体育大学の飛び入学入試は、2014年度から日本体育大学が初めて導入
したものです。

日体大の飛び入学入試は、オリンピックや世界選手権、ワールドカップなどで
上位入賞し、優れた資質を持つスポーツ選手を対象に競技者の育成を目的

作られた制度なのですね。


”日本体育大学の”飛び入学入試出願要件”は、

「本学が展開する教育研究の分野(体育及びスポーツ科学)において特に優れた資質
(オリンピック及びこれに準ずる国際大会における上位入賞の経験等)を有すると認めら
れる者」、とされています。


通常の飛び入学入試の受験資格は、高校を入学してから2年経過の生徒や
文部科学省の高校卒業程度認定試験に合格していることが条件。


平成26(2014)年度の「飛び入学入試」実施大学は、

・千葉大理学部・工学部
・名城大理工学部
・成城大文芸学部
・エリザベト音楽大音楽学部
・会津大コンピュータ理工学部
・日体大体育学部

の6大学7学部のようです。



高梨沙羅の大学飛び級試験

高梨沙羅選手が飛び入学入試を受験したのは、17歳の高校2年生。

高沙羅梨は高校1年生の2012年8月に、既に高校卒業程度認定試験
(旧大検) に合格。


ワールドカップで個人総合2連覇、ワールドカップ24勝などの戦績で、高沙羅梨は
飛び入学入試大学受験資格をすべてクリアしている感じですね。


ソチオリンピックが終わった3月、高沙羅梨選手は日本体育大学の飛び入学入試を
受験したようです。

44bb72d5.jpg
http://club-alpine.blog.jp/archives/2012-09.html

日体大の合格通知を手にしたものの高沙羅梨は、日体大への進学は保留に
していました。

日本体育大学への入学手続きは行っていて、中途からでも大学進学は可能な
ようですね。

4月3日の日本体育大学入学式には、高沙羅梨は出席しなかった模様。


結局、高梨沙羅は大学進学をすることに。


高沙羅梨選手の日本体育大学進学の選択は、競技と学業を両立できるか検討し、
出来ると判断したことで決めたのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。